1.日 時  平成29年6月20日(火)17:00〜18:50

2.演 題  在外邦人救出に立ちはだかる課題
        中東・アフリカの現状と挑戦半島有事

          −日本企業のインテリジェンスと安全対策の観点から−
         
    近年、日本人を標的とした野蛮なテロ事件が急増しており、最近の朝鮮半島の緊張によって
   在外邦人救出の必要性が一層現実味を増すこととなった。しかし多くの日本企業は、インテリ
   ジェンスの欠如と古い組織体質の弊害などによって、こんな危機にほとんど対応できていない。
   熾烈な国際競争に勝ち抜くため、柔軟で打たれ強い組織を作り、また有事における迅速で
   スマートな在外邦人救出を可能とする体制を整えなければならない。そのためにも官民が連携
   した積極的な元自衛官の活用と、より深い情報収集分析を通じ、実践的な危機管理体制構築が
   必要だ。日本人全体の早急かつ抜本的な意識改革が求められている。
   
3.講 師  危機管理コンサルタント
                丸 谷  元 人  先生

   講師略歴:
     1974年生まれ。オーストラリア国立大学卒業。同大学院修士課程中退。長年、通訳翻訳業務
    に従事。現在は、講演や執筆活動、テレビ出演などもこなす、国際派ジャーナリストとして活躍中。
    2008年に制作した戦争ドキュメンタリー番組『Beyond Kokoda』は、地元オーストラリアで数々の
    賞を受賞した。
    著書に『ココダ・遥かなる戦いの道』『日本の南洋戦略』がある。
        
4.場 所  ホテルグランドヒル市ヶ谷 「芙蓉」の間
    住所:新宿区市谷本村町4−1 Tel.03−3268−0111
    交通:JR中央線、営団地下鉄有楽町線・南北線・新宿線
        市ヶ谷駅から徒歩約3分

5.聴講申込・問合せ先
    聴講をご希望される方は、6月13日(火)までに、別添「聴講申込書」により「FAX」でお申し込み
   いただきますようお願い申し上げます。
    なお、申込者数によっては会場の都合上、聴講を希望されましても制限させていただく場合が
   あります。あらかじめご承知下さいますようお願い申し上げます。
                                           

        〒162-0056 東京都新宿区若松町18−3
        公益社団法人 安全保障懇話会
        TEL. 03−3202−8631
        FAX. 03−3202−8608

  ◎ 聴講料は無料です。